最終更新日: 2024.02.14

ドローンで稼ぐ!初心者向け副業を4つ紹介!求人情報を知る方法も説明【配送サービス・空撮・レンタルサービス】

ドローンは、昨今注目を集める業界の1つです。空撮や配送サービスなど、多様な用途に使われており、新しいビジネスチャンスを生み出しています。
本記事では、ハードルが相対的に低く、初心者でも始められるドローンでの副業4つご紹介します。

ドローン好きお兄さん


この記事はこんな方に向いてます!

・稼げる副業を調べてる方
・ドローンでお金を稼ぎたい方

①配送サービス

ドローンを使った配送サービスは、新しいビジネスチャンスを生み出すことができます。飛行時間が限られているため、小型の荷物を配達することが最適です。
自宅やオフィスから近く、障害物が少ないエリアで行うことをおすすめします。また、配達先までの飛行ルートを事前に確認し、安全に配送を行うことが大切です。

②空撮サービス

ドローンを使った空撮サービスは、映像制作や不動産業界で需要があります。撮影した映像は、CMや映画、不動産物件の紹介などで利用されます。空中からの映像は、高度な専門知識や技術が必要です。そのため、ドローンの操縦技術だけでなく、映像編集技術も身につけることが大切です。

③農業用ドローンで仕事する

ドローンは、農業にも活用されています。例えば、作物の生育状況を空中から確認することができます。また、散布作業を行うこともできます。これにより、農業作業の効率化や省力化が可能になります。ただし、農薬の散布など、ルールに従った安全な使用が求められます。

④レンタルサービス

ドローンをレンタルして、撮影サービスを提供することもできます。ウェディングやイベントなど、特別な場面での撮影需要があります。また、自然風景や観光スポットなどを撮影することで、観光客に販売することも可能です。レンタルにあたっては、使用料や保険についても確認しましょう。

⑤仕事の求人や情報はどこから?

ドローンで上記の仕事を受けたい場合は、まずは仕事の求人情報を見つからないとできないですよね。
しかし、ドローンの求人はまだまだ個人受託が多く、ネットの情報も少ないため、見つかるには時間がかかりそうです。
主流だと思われる方法を4つ紹介します。

  └─ ⑴インターネット検索


インターネット上には、ドローンの求人情報を載せてるサイトは大抵下記の2種類になります:
・求人サイトやフリーランスサイトなど
・ドローンを使ったサービスを提供している企業のホームページ

調べたところ、多くの求人情報はエージェントを経由せず、自社サイトに載せてることが多いです。逆に一般的な転職サイトやバイト紹介サイトに載せてる数が少ないです。

例:「ドローン 撮影」、「ドローン ドローンオペレーター」「ドローン 配達 求人」など、自分の希望に合わせたキーワードで色々検索することがおすすめです。

  └─ ⑵SNS

SNSを活用して、ドローンを使った仕事情報を収集することもできます。TwitterやFacebookなどで、業界の情報を収集することができます。ドローンを使った仕事に関するコミュニティに参加することもおすすめです
また、自分から仕事用のアカウントを作成し、「仕事を受けたい!」とアピールしながら発信するのもいいかもしれません。あたなのアカウントを見つけた人から依頼が来る可能性も…!

  └─ ⑶業界専門誌

ドローンに関する業界専門誌を購読することで、最新の情報を得ることができます。業界専門誌には、ドローンに関する技術情報やビジネス情報が掲載されていることが多くあります。求人情報も載せてることがあります。

  └─ ⑷業界専門誌

ドローンのイベントに参加することで、業界の情報を収集することができます。
イベントでは、ドローンの最新技術やビジネスに関する情報が発信されることが多くあります。また、業界の関係者との交流ができる場合もありますので仕事を見つけるチャンスです。

⑥まとめ

ドローンを活用した副業には、多くの可能性があります。興味がある人は、まずは簡単な空撮や配送サービスから始めてみることをおすすめします。法律やルールを守りながら、安全にドローンを活用し、副業として収入を得ることができます。

関連記事

  1. ドローンスクールを選ぶ際のポイントは?失敗しない選び方!

  2. 【ドローン写真撮影に役立つ】無料で使える画像・動画編集ソフト!

  3. ドローンは将来性がない?仕事あるの?将来性とできる仕事を説明!

  4. ドローン操作は免許いらない?免許なしで飛べる方法・範囲をまとめます!

  5. 免許・資格なしでも飛ばせる!ドローン機体6選

  6. ドローンスクールに学んだスキル・経験で作るキャリアパスと就職の可能性について

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。