最終更新日: 2024.01.5

【ドローン写真撮影に役立つ】無料で使える画像・動画編集最強ソフト!結局どれかいい?

ドローンの空撮・水中撮影を始まったときに、あれば便利な動画・画像編集ソフトを紹介します!
無料ソフトの中でも種類がたくさんあって、一体どれがいいでしょうか…って迷っちゃいますよね。

ソフトウェアの選び方のコツとしては、

①最低限の機能を持つソフトを選ぶこと
例えば、写真の編集であれば、レタッチ、色調補正、トリミング、クロップ等の基本的な機能が必要です。動画の編集であれば、トリミング、カット、音声編集等が必要。

②ユーザビリティが高いソフトを選ぶこと。
使い方がわかりやすく、直感的に操作できるソフトウェアは作業効率が上がります

③対応言語を確認する!
英語が苦手は方はソフトの対応言語は日本語があるかどうかを確認


上記の3つポイントを持つ、無料のソフトを5つ紹介します!

①GIMP

使いやすさ: 高機能なため初心者には少しハードルが高め
特徴: Photoshopに近い高機能画像編集ソフト。レイヤー、フィルター、プラグイン等豊富な機能を持つ
向いてる方: Photoshopのような高機能な画像編集ソフトを探している人、または独学で学びたい人
対応言語: 日本語に対応
リリース年: 1995年

GIMPは、多彩なペイント機能やレイヤーサポートを備えた画像編集ソフトです。また、プラグインによって機能を拡張することができます。Linux、Mac、Windows等のOSに対応しています。写真やグラフィックスを高度に編集するのに適しています。

②Krita

使いやすさ: 直感的で初心者にも使いやすい
特徴: ペイントツールとしての機能が豊富で、アニメーション作成にも対応。描画の品質が高い 向いてる方: 無料のペイントツールを探している人、またはイラストレーションやアニメーション作成をする人
対応言語: 日本語に対応
リリース年: 2005年

Inkscapeは、ベクターグラフィックスを作成することができるソフトウェアです。フリーハンドの描画やイラスト作成が可能で、Linux、Mac、Windows等のOSに対応しています。写真やイラストを編集するのに適しています。

③Inkscape

使いやすさ: Illustratorに近いため、初心者でもなんとかなる 特徴: ベクター画像編集ソフトで、Illustratorに近い機能を持つ。多数の形状作成ツール、レイヤー、フィルター、プラグイン等豊富な機能を持つ
向いてる方: Illustratorのような高機能なベクター画像編集ソフトを探している人、または独学で学びたい人
対応言語: 日本語に対応
リリース年: 2003年

DaVinci Resolveは、高度な色補正機能を備えた映像編集ソフトです。マルチカメラの映像編集に対応しており、音声編集機能も充実しています。Windows、Mac、Linux等のOSに対応しています。映像編集、VFX、カラーグレーディングに適しています。

④OpenShot

使いやすさ: 直感的で初心者にも使いやすい
特徴: 動画編集ソフトで、マルチトラック編集、エフェクト、テキストオーバーレイ、音声編集等豊富な機能を持つ
向いてる方: 無料の動画
対応言語: 日本語に対応
リリース年: 2008年

OpenShotは、クロスプラットフォーム対応で、Windows、Mac、Linux等のOSに対応しています。直感的な操作性や簡単なトランジションやエフェクトの追加が可能で、動画編集初心者でも扱いやすいとされています。また、豊富なエクスポート機能も備えており、動画制作に適しています。

⑤Blender

使いやすさ: 3Dグラフィックスソフトとしては初心者にやや難しいが、映像制作用としては直感的で使いやすい
特徴: 3Dグラフィックス、アニメーション、VFX、ビデオ編集等多数の機能を持ち、高品質な映像制作を実現できる
向いてる方: 3Dグラフィックスや映像制作をする人、または高機能で無料の映像制作ソフトを探している人
対応言語: 日本語に対応
リリース年: 1995年

Blenderは、3Dモデリングやアニメーション作成が可能なソフトウェアです。VFX機能が充実しており、Windows、Mac、Linux等のOSに対応しています。3Dアニメーション、VFX、映像制作に適しています。

⑥まとめ

ドローン撮影では高度な映像編集が必要となるため、高機能なソフトウェアが必要になります。GIMPやInkscapeは、ドローン撮影に使う写真や図形の編集に特化しており、高品質な編集が可能です。また、DaVinci ResolveやBlenderは、高度な映像編集機能を備えており、3DグラフィックスやVFXの制作も可能です。さらに、すべてのソフトウェアが無料であり、手軽に利用できるため、ドローン撮影初心者でも使いやすいです。

関連記事

  1. ドローンスクールを選ぶ際のポイントは?失敗しない選び方!

  2. ドローン初心者にこそ試してほしい!室内でもできる練習法5選

  3. ドローンスクールに学んだスキル・経験で作るキャリアパスと就職の可能性について

  4. ポケモンドローンショーが横浜WCSで開催するときのバナー

    ポケモンドローンショー横浜みなとみらい WCS開催で大注目

  5. ドローンスクールに通う必要性は?独学で資格取れる?全面解説!

  6. 免許・資格なしでも飛ばせる!ドローン機体6選

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。